イポセラの使い方と得られる結果

効果や結果

イポセラはペン型の容器に入った、イボを除去する美容ジェルです。
イポセラの使用方法や使用するタイミング、使用量等をご紹介します。

最初に使用するときの注意

最初にイポセラを使用する際には、ペン型容器の後ろのダイヤルをカチカチ と2~3回右に回して下さい。初めて使用する場合は、美容ジェルが出にくい場合がありますので、何度か回し続けてみましょう。

 

 

イポセラの付け方

ペンの先端からジェルが出始めたら、適量を気になるイボ(首・顔)部分 に塗布し、指で軽くなじませます。この時、イボの大きさに応じて量を調整する必要があります。

ご紹介した口コミにもありましたが、使用量が少なすぎると効果が発揮されないようなので、イボの大きさに従って塗布する量を調整するようにしましょう。

イポセラを付けるタイミング

実際にはいつ使用するのが良いのでしょうか?
イポセラは美容ジェルなので、他の基礎化粧品と同様に、洗顔後の清潔な肌に使用するのが良いでしょう。朝の洗顔後やお風呂上りなどに使用すると肌への浸透も期待できます。

イポセラと他の美容液との併用について

イポセラは他の美容液と併用しても問題はありません。
成分がボタニカルエキスなので、薬の飲み合わせのような心配はありません。但し「過度のケア」は肌に負担を与える原因にもなるので、様子を見ながら使用しましょう。

イポセラを付けた後のこと

イポセラはボタニカル成分配合の美容ジェルなので、洗い流すなどのピーリングは不要です。
通常の化粧品と同様に、ゆっくりとイボに浸透させるために、そのままにしておきましょう。
イボ取りの軟膏とは異なりますので、塗った後に絆創膏などで保護する必要もありません。

使用後の注意

ペン型のメリットとして、気になるイボにピンポイントで使用できますが、ペン先が細くなっているため、詰まりやすいというデメリットもあります。

したがって、使用後は必ずティシュペーパーでジェルを拭き取り、キャップをしっかり閉めておく必要があります。

また、細いペン先の目詰まりを防ぐためだと思われますが、公式サイトの使用上の注意に、しっかりとキャップをしめて、「必ず」ペンを横置きの状態で保管すること、と記載されています。

イポセラは、即効性のあるイボ取り薬ではありません。
肌に潤いを与えつつ、肌の新陳代謝を整え、古い角質が固まってできたイボの悩みを解決へと導きます。使い方の参考にしてみてください。

イポセラ